エコクラフト(クラフトバンド)で作るかご野菜ストッカー

フェリシモのクチュリエ 手芸キットフェリシモ お部屋で使える クラフトバンドで作る 暮らしの小物の会の2回目は、かご野菜ストッカー。大容量のかごで野菜や果物がたくさん入る便利なかごです。通気性がいいので野菜も果物も腐りにくく、キッチンにおいてもおしゃれな感じがするアイテムのひとつですよ♡

お部屋で使える クラフトバンドで作る 暮らしの小物の会 かご野菜ストッカーの内容


<キット内容>

  • クラフトバンド(薄緑)
  • クラフトバンド(茶)
  • カット用テープ(PPバンド)
  • 作り方説明書

自宅で揃えるものは、雑誌Mart(マート)11月号で話題になったエコクラフトでトレイを作ってみましたを参考にしてみて下さい。

かご野菜ストッカーをクラフトバンドで作ってみた


説明書通りにクラフトバンドをカットして用意する


かごの芯になるクラフトバンドの中心に接着剤をつける


1つの芯に細く切り裂いたクラフトバンドで編んでいく


もうひとつの芯を重ね合わせ中心を接着する


また少し編み、2つ飛ばしで1本のクラフトバンドを2つに裂いていく


輪になった状態のクラフトバンドを編みこんでいく


編み終わりの芯は、斜め45度に折り曲げておく


この折り曲げたところを別のクラフトバンドではさみ込んで洗濯ばさみで止めておく


クラフトバンドで端を編みこんでいく


取っ手を4つ編みする


かごに取っ手をつける

仕上げにニスを塗るとしっかりとしたかごになります!

かご野菜ストッカーをクラフトバンドで作ってみた感想


3日間で初心者の私でもちゃんと作れましたよ!かごの形がいびつにならないのは、クラフトバンドを輪にして編み込んだからでしょう^^このかご本当に使えます。最初は、デカ!と思いましたが、使っていくうちにこれくらいの大きさはいると実感しているところ。たくさん野菜や果物を入れる方は、ニスを塗った方がいいですよ。かごが少し歪みます(笑)
フェリシモ お部屋で使える クラフトバンドで作る 暮らしの小物の会

かご野菜ストッカーとなっていますが、入れるものはなんでもいいんですよ。身の回りの小物をポイポイ入れてかたずけたり、ダイレクメールや新聞、雑誌、スリッパ、ひざ掛け、編み物をする方は、毛糸入れにしたりと使い道は人それぞれ!作っても使えるかごです。

3回目は、待ちに待った赤がかわいいレトロチックなかごです!おたのしみに〜

ただいま、クラフトバンドで作るバッグが流行中!作ってみたい方は、フェリシモ クラフトバンドで作る お出かけに使いたい持ち運べるバッグの会でどうぞ!今なら少しお安くなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト運営者


北海道千歳市生まれ、関西在住の主婦です^^

OL→パタンナー→インテリアコーディネーター→主婦。フェリシモの手芸キットに出会って手芸が大好きになりました
詳しいプロフィールは、こちらから

おすすめ記事

フェリシモ「コレクション」
ページ上部へ戻る