UVレジンアクセサリーダイヤモンド型イヤリングを作ってみた

今回は、とても珍しいダイヤモンド型のシリコーンです!立て爪タイプのリング台を買って作りたいところなんですが、この大きさなかったわ^^だから、イヤリング(ピアス)を作ってみました♡

ダイヤモンド型立体ジュエリーシリコーンの会 キット内容


今回の作品は、キラキラとゴールドのラメとパールビーズが輝くラグジュアリーな雰囲気なジュエリーセットです
<キット内容>

  • ダイヤモンド型シリコーン
  • 英文字クリアシート
  • グリッター(金ラメ)
  • チェーン2種
  • 丸かん 大・小
  • 9・Tピン
  • リボン(紺)
  • 刺繍糸(ブルーグレイ・水色)
  • ビーズ(パール穴あり、大、小・青多面体・薄緑三角・銀丸小)
  • 作り方説明書

UVレジン液は、ついていないので個人で購入します。なお、こちらの材料は、チャームを作るセットになっていますが、今回は、イヤリング(ピアス)を作ったので一部材料は使っていません。ピアスの材料は100均で購入しました

ダイヤモンド型立体ジュエリーシリコーンを使ってイヤリングを作ってみた


英文字シートを切り抜き、UVレジン液を塗り硬化させます。グリッターとUVレジン液を混ぜてシリコーンに流し込み硬化させます

薄くUVレジン液を流し、パールビーズを大、小散りばめ硬化させます


再びUVレジン液を流し入れ、英文字シートをシリコーンの淵に貼り付けるように置き、パールビーズを散りばめ硬化させます


シリコーンの上までUVレジン液を注ぎ、ピアスにつけるための9ピンを短くカットし、セロハンテープでシリコーンの真ん中になるように固定して硬化させます


作品をシリコーンから取り出し、上の部分のUVレジン液がはみ出したところををハサミで取り除き、ネイル用の爪とぎで削り形を整えます。白く傷つきますが、仕上げ剤を塗ることで透明が復活するのでご安心を^^凹んでいる部分は、UVレジン絵を足して平らになるよう硬化させます。仕上げにUVレジン液(orツヤだしニス)を薄く塗るとピカピカに仕上がります!


あとは、100均で購入したピアス材につけるだけです

キラキラ輝くダイヤモンドようなUVレジンにうっとりです


太陽の光にあてるとキラキラと輝くダイヤモンドのようにきれいなUVレジンを見ているとうっとりします♡最初ネックレスのチャームにしようかと思っていたのですがやぱりイヤリングが正解でした!これ、プレゼントにもいいわ♡とてもステキです^^

レジン液の赤なんかで作ってリングにするとちょっとアッパーなおしゃれリングになっちゃうわ。ぜひ、作ってみたい!!台座どこかに売ってないかな〜

今回は、1時間弱で作れました。というのもいよいよUVライトを購入しました。秋から冬にかけての天候が不安定で晴れの日が少なくなかなか作ることができなくなり、とうとうUVライトに頼ることにしました。やっぱり硬化が早いです。5分もかからない・・・夜も作業できるのでいいですよ。詳しくは、のちほど紹介させてもらいますね
>>>フェリシモ レジンアクセサリー作りに大活躍 立体ジュエリーシリコーン型の会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト運営者


北海道千歳市生まれ、関西在住の主婦です^^

OL→パタンナー→インテリアコーディネーター→主婦。フェリシモの手芸キットに出会って手芸が大好きになりました
詳しいプロフィールは、こちらから

おすすめ記事

フェリシモ「コレクション」
ページ上部へ戻る