UVレジンアクセサリーアイスブロック型ネックレスを作ってみた

4回目のUVレジンの立体ジュエリーシリコーンの会は、アイスブロック型というおもしろい形のもの。多角形型のシリコーンの中は、複雑でどこに英文字を持っていけばいいのかわからず試行錯誤・・・出来上がった感じからペンダントにいいなと思い作ってみました。色的に爽やかな感じから春から夏にかけてつけるといい感じです。では、作り方を紹介していきますね

アイスブロック型立体ジュエリーシリコーンの会 キット内容


作り方説明書を読んでみるとアイスブロック型シリコーンの置き方の向きから始まります。ちょっとややこしいですよ(汗)
<キット内容>

  • アイスブロック型シリコーン
  • 英文字クリアシート
  • カラーパウダー(水色)
  • チェーン2種
  • 丸かん 大・小
  • Tピン
  • 座金
  • リボン(水色)
  • 刺繍糸(薄黄・薄水色)
  • ビーズ(パール・ピンク多面体・紫三角・銀、水色丸小)
  • 作り方説明書

レジン液やUVライト(時間は、かかるけれど太陽光でもOK!)は、自分で用意します。また、このキットは、チャームを作る材料となっているため一部材料を使っていません。ネックレスの材料は、100均で購入しています

アイスブロック型立体ジュエリーシリコーンを使ってネックレスを作ってみた

英文字クリアシートを切り、表面に薄くUVレジン液を塗り、硬化させておきます。シリコーンの中に少しUVレジン液を流し込み硬化させます



シリコーンの向きに注意して、再びシリコーンにUVレジン液を流し、ビーズ(丸小)と英文字クリアシート(向きに注意!)をシリコーンの中に置きます。このとき、クリアシートが結構、動くので逆さになっていないかや定位置に来ているかチェックしながら作業します。そして、硬化させます


カラーパウダーとUVレジン液を混ぜて、説明書に書いてあるシリコーンの箇所につまようじで伸ばし硬化させます


シリコーンの残り部分にUVレジン液を流し込み、表と裏ともにしっかり硬化させます。そして、くるりと中身を取り出すとこのような形に出てきます^^UVレジン液を流しいれてい部分は、バリがあったり、凹んでいたりするのでバリをハサミで切り、爪とぎ整え、凹んでいるところにUVレジン液を流し込み平に硬化させます


矢印の部分に座金をつけるので定着しやすいように爪とぎで削ります


座金にTピンを通して穴の部分にUVレジン液をつけ硬化させておきます


座金の裏にUVレジン液を塗り、押さえつけながら硬化させます。つかない場合は、透明の接着剤でつけてもいいよ


座金がついたらペンチでTピンを根元から折り曲げて先を短くカットし円を作ります



ずいぶん気泡が入ってしまっています。UVレジン液を流しいれる時につまようじでつぶしにかかったのですが、中の材料が動くのでうまくつぶすことができなかったようです。仕上げにUVレジン液やスプレータイプのつやだし、液体ニスでピカピカにします


セリアで購入したネックレスチェーンとキットに入っていた丸カンを使ってアイスブロックのチャームをつけていきます

アイスブロック型のUVレジンは、複雑な形がおしゃれ


出来上がりました!思ったよりもいい感じに作れました^^アイスブロックの向きや気泡に悩まされ時間がかかりました。でもでも、アイスブロックだから気泡があってもおかしくないし(勝手な思い^^)、それがかえって本物っぽさ?(再び勝手な思い^^)を出している・・・これもデザインのひとつということで(笑)

ペンダントに似合うデザインだと思います。この複雑な形がおしゃれ♡出来栄えに満足したので苦労も報われました^^
>>>フェリシモ レジンアクセサリー作りに大活躍 立体ジュエリーシリコーン型の会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト運営者


北海道千歳市生まれ、関西在住の主婦です^^

OL→パタンナー→インテリアコーディネーター→主婦。フェリシモの手芸キットに出会って手芸が大好きになりました
詳しいプロフィールは、こちらから

おすすめ記事

フェリシモ「コレクション」
ページ上部へ戻る