スワロフスキーとビーズの2本重ね付け指輪を作ってみた

スポンサーリンク

ビーズをリングに通すだけの指輪にスワロフスキ―のジュエリーをあしらい2本の重ね付けも楽しめるお得で簡単、ゴージャスなハンドメイドセットをフェリシモさんからモニターをさせていただきました。

フェリシモ デザイナー仕込みの華麗なシンプルワーク アンサンブルアクセサリー作り1年間レッスンプログラム トライアル(リング)【送料:450円+税】

セット内容

<キット内容>

  • シルバー特小カットビーズ
  • ゴールド特小カットビーズ
  • ターコイズ特小カットビーズ
  • マットゴールドのメタリックパール
  • 爪枠付きスワロフスキ―2種
  • リング用ワイヤー( 大・小 )
  • 接着剤
  • 収納箱
  • 作り方説明書

用意した道具

  • ニッパー
  • ラップ
  • つまようじ
  • フェルト
  • ビーズトレイor小皿など

材料は、袋から出してビーズトレイに出して準備しておきます

作り方

準備:ラップに接着剤を少し出して、つまようじを使って接着剤をとり、リング用ワイヤー( 大・小 )の先にビーズを固定します。確実に接着するためには、1日置くのがベスト!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P_20190321_114514_BF.jpg です

リング用ワイヤーは、2重になっている部分があるので爪で押し開けながらビーズを通していきます。最初は、少しやりにくいですが、コツをつかむと段々うまく通せるようになります。

作り方説明書通りリング用ワイヤー( 大・小 ) にビーズを通していきます。
指輪の大・小デザイン は、2種類どちらにしてもいいように作り方が載っています。

ビーズを通していく時にビーズが落ちても転がっていかないようにフェルトを敷いておくと便利です!

最後まで通したら接着剤でビーズを固定します。ここでもべったりと接着剤がつかないようにつまようじを使います。

最初と最後は、接着剤で固定したけれど簡単に取れることはありません。

残りのワイヤーは、ニッパーでカットします。

デザインNO.1 (指輪大)

デザインNO.2 (指輪小)

収納箱を作っていきます

箱の形に切り取ります。

箱を組み立てます。

出来上がり!

作ってみた感想

スワロフスキービーズの2本重ね付け指輪 は、簡単にできてお得感満載!

え〜このリング用ワイヤーに通すの?安っぽくない?と思いましたが、いえいえ、きゃしゃで繊細だけだけどゴージャスな存在感が私の手をステキに見せてくれます。

やっぱりスワロフスキーをひと粒つけるだけでジュエリーになる!

このアンサンブルアクセサリーシリーズは、アクセコーデも身につくワンポイントも紹介されています。なので作った後のアクセサリーをかっこよくおしゃれに身につけられますよ^^

人差し指に2本重ね付け、小指と人差し指に1本ずつ、別の指輪と重ね付けとシンプルなのでどんなシーンにもコーデしやすいです!

簡単に作れてクオリティが高いアンサンブルアクセサリーシーズは、1年間のレッスンもあり、おうちで好きな時間に習い事ができると人気となっています

フェリシモ デザイナー仕込みの華麗なシンプルワーク アンサンブルアクセサリー作り1年間レッスンプログラム [12回予約プログラム]【送料:450円+税】

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る