おしゃれな虫よけユーカリ大豆(ソイ)ワックスフラワーバーセットを作ってみた

スポンサーリンク

大豆から作られた天然のワックス(ろう)をとかし、 ユーカリのアロマオイルで香りづけしドライフラワーで飾るおしゃれな虫よけセットを作ってみました

アロマオイルは、自身で用意します。私は、買っておいたユーカリを使いました

フェリシモ お好みの香りで楽しむフラワーアレンジメント アロマワックスバーキットの会【送料:450円+税】

セット内容

<キット内容>

  • 大豆(ソイ)ワックス(ろう) 1袋
  • ドライフラワー(ワタカラ・ミニシルバーデイジー)
  • プリザーブドフラワー(アジサイ)
  • 丸型
  • ひも(麻100%)
  • 作り方説明書

<用意した道具>

  • アロマオイル(ユーカリ・グロブルス)
  • ハサミ
  • ピンセット
  • 割りばし
  • キッチンペーパー
  • ストロー
  • 紙コップ
  • マスキングテープorセロハンテープ

我が家には、ストローがなくクリアフォルダーを切って丸めて作りました。作ったら3cmほどにカットしておきます

作り方

継ぎ目から溶かしたワックスが漏れないように丸型の底と側面の切れ目にマスキングテープを貼ります。

型の中にドライフラワーを置いてみてデザインを決める。ドライフラワーに茎がついたままになっているので、はさみで切って形を整えて置く。プリザードフラワーのアジサイは、色鮮やか!他のドライフラワーとの組み合わせもステキです♡

沸騰させたお湯に紙コップに入れた大豆(ソイ)ワックス(ろう)をすべて入れ溶かします

私が持っていたアロマオイル ユーカリ・グロブルスは、カビ対策としても有効だそうです(生活の木より)

完全に溶かした 大豆(ソイ)ワックス(ろう) を鍋から取り出し、約1分冷ましてからアロマオイル( ユーカリ・グロブルス )を20滴入れ混ぜます.ハッカのような爽やかな香りが立ち込めます♡

ここからは手早く!型に流し込んで

上から2cmぐらいのところにストローをさします。そして、ドライフラワーを素早く押さえ気味に置いていきます

型の周りを触って人肌ぐらいの温度になったら、ストローをクルクルと回しながら持ち上げて取ります。ここで底まで穴が開いていなくても大丈夫!固まった後に目打ちなどでクルクル回せば取れます

一晩置いていたら、型の周りにすき間ができ、型を破らずに取り出せました。あとは、麻ひもを通して出来上がり!

作ってみた感想

作り方説明書通りに作っていたら大豆(ソイ)ワックス(ろう)がどんどん固まっていき、ドライフラワーが定着せず接着剤でつけることになりました

季節にもよると思いますが、ものすごく固まるのが早かったです(作成したのは、6月)。穴開けは、後回しにして、ワックスがしゃぶしゃぶの状態の時にドライフラワーを置いた方がいいのかもしれません!

とけたワックスが熱すぎるとアロマオイルの香りが飛ぶこともあるので注意してください!

ワックスバーの取付け場所は、掃き出し窓のカーテンレール。バルコニーへの出入りの虫よけ対策もバッチリ♡風がユーカリの香りと共に入り気持ちよいです

おしゃれな虫よけユーカリ大豆(ソイ)ワックスフラワーバーセットの作製時間は、約1時間30分(固める時間を除く)でした

フェリシモ お好みの香りで楽しむフラワーアレンジメント アロマワックスバーキットの会【送料:450円+税

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る